沖縄ウェディング プロデュース 「Love Baile(ラブバイレ)」

「白鳥の湖」沖縄公演!!速報☆

2012.05.25

とっても美しいアナスタシア・マトヴィエンコ☆

沖縄にて7月3日・4日に上演されるニーナ・アナニアシヴィリ&グルジア国立バレエ団による「白鳥の湖」にスペシャルゲストのお知らせです☆

なんとあの世界的バレエ団であり、もちろんロシアを代表するバレエ団の「マリインスキー・バレエ団」のアナスタシア・マトヴィエンコが主演することが急遽決定しました!!

しかも、このアナスタシア・マトヴィエンコ!!沖縄公演だけの特別ゲストなので、東京公演やその他の公演でも観ることが出来ないという、沖縄にとって素晴らしく贅沢な出演者となります。

すでに3日(火)の公演チケットをお買い上げの人はもちろんのこと、4日(水)の公演チケットをお持ちの方や、行こうかどうか迷っている方、絶対3日(火)のチケットをお買い求めください!!

アナスタシア・マトヴィエンコは、世界的権威のある2つのバレエコンクールである、ヴェルナ国際バレエコンクールでベスト・デュエット賞と報道関係者賞の第1位を受賞、モスクワ国際バレエ・コンクールで金メダルを獲得というまさにバレエ界注目の若手ダンサー。

プロフィール写真を見てもお分かりの通り、もともと美しい容姿を持った人が多いバレエ界でも目を引くような美しさ。

またその容姿とともに、恵まれた美しいプロポーションから生み出される動きの一つひとつが、感動を呼ぶ世界が注目するダンサーの一人です。世界最高峰とも言われるマリインスキーバレエ団の2012年日本ツアーにおいても、「白鳥の湖」の主役に決定しています。

オデットを演じるマトヴィエンコ

過去の公演においては「ジゼル」第2幕において、その強靭な肉体から創り出される神秘的で神業的な精霊の姿に、世界がため息をつき、「ラ・バヤデール」ガムザッティにおいては、力強く妖艶で、情熱的な役柄で高い評価を得ました。精緻で、可憐、儚げなオデットと、情熱的で、艶やか、超絶技巧のオディールはまさに、今のマトヴィエンコにぴったりの役柄と言えるでしょう。クラシックの作品のみならず、コンテンポラリーにおいても頭角を現す、レパートリーの広さも今後注目のバレエダンサーです。

ブラックスワン、オディールを踊るマトヴィエンコ

マリインスキーバレエ団の日本公演を待たずして、アナスタシア・マトヴィエンコのオデット・オディールを生で見ることの出来る貴重なこの機会!!最初から、マトヴィエンコ主演でチケットが売り出されていたら、絶対この金額では見ることの出来なかった、最高にお得なこのチャンスを、お見逃しなく☆

公演情報

2012年7月3日(火)19:00開演 S席 9500円、A席 7500円、B席 6500円(全席指定、アナスタシア・マトヴィエンコ主演)

2012年7月4日(水)19:00開演 S席 17500円、A席 15500円、B席 12500円(全席指定、ニーナ・アナニアシヴィリ主演)※チケット売り切れ間近!!お急ぎください!

チケット取扱先 : 沖縄タイムス社文化事業局(098-860-3588)、デパートリウボウ(パレットくもじ)、ファミリーマート ほか

お電話はこちら:098-959-3768

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>