沖縄ウェディング プロデュース 「Love Baile(ラブバイレ)」

ブライダルフェア紹介 5 YOKANG紅型ウェディングドレス

2010.10.23

鳳凰が美しいドレスの数々

 YOKANG(ヨーカン)のドレスの良さは、シンプルな中の上品な個性、華やかな中の引き算された美、そして何より女性を美しく魅せてくれます。上の写真の左に写っている紅型の鳳凰柄のボレロ付きのドレス。このドレスは、女性の大敵である、デコルテ部分の脇の肉を美しく隠してくれます。また、あまり二の腕を出したくないであるとか、上品に着こなしたいときに、最適です。もちろんボレロを外せば、ビスチェタイプのドレスとしても着ることが出来るので、挙式から披露宴まで、1着のドレスで、雰囲気を変えて着こなせます。

ボレロ付きの場合ビスチェタイプで来た場合

 同じドレスがこんなに雰囲気が違います。清楚にも、上品にも、カッコよくも着ることが出来るので、お客様の雰囲気に合わせて、スタイリングしていくことが出来ます。上の写真では、ボレロタイプでカッコよく、披露宴をイメージし、ビスチェタイプは、マリアベールを使用して清楚に挙式をイメージしていますが、逆にしてもいいと思います。挙式ではあまり肌の露出をしないほうがいいので、ボレロで清楚に雰囲気を作ることもできます。

人気のデイゴ柄3パターンの着こなしが出来るエアブラシ染めスタイル

 上のドレスも人気の形。3パターンで着ることが出来ることと、2色展開なのが人気の秘訣。

リボンをポイントに胸元から柄を置くスタイルリボンを隠してホルダーネックっぽい雰囲気でウエストにマークして胸元はシンプルに

 このように3パターンで着ることが出来るので、フォトウェディングなどに人気があります。たくさんのパターンで写真に残せるのがお得感があります。ウェストにマークするのは、ドレスの足元にまで長くトレーンを出すことが出来るので、足長効果と大人っぽい印象になります。

ピンクになるとまた雰囲気が変わるウェストラインでのマークの場合

 撮影場所の違いもありますが、オレンジの色違いでピンクになると、また違う雰囲気になります。オレンジはカッコイイ、強くてスタイリッシュな印象に、ピンクは、女らしい可愛らしさとセクシーさが出てきます。

 着る人によって、色によって、着方によって、撮影場所によっても、まったく違った印象を持つ、ラブバイレプロデュースの、YOKANGウェディングドレス。何を着るか、どこで着るか、どんなヘアメイクにするかのコーディネート次第で十人十色のお客様だけのウェディングが出来ます。

 ラブバイレ×カッシーナブライダルフェアは、いよいよ明日まで。11時から19時まで、新都心ペットボックス斜め向かい、カッシーナ・イクスシー沖縄店でやっています。生で味わう空気感をぜひお楽しみください。

お電話はこちら:098-959-3768

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>