沖縄ウェディング プロデュース 「Love Baile(ラブバイレ)」

赤ちゃんと一緒にどこに行く?!

2013.11.13

国頭の森林公園内おもちゃ美術館にて。

1歳児くらいの子どもをお持ちのママならきっと実感していただけると思うが、動き回るけれど、まだ何かに集中して興味を持つことのできない1歳児を遊ばせる場所を探すのは結構骨折りだったりする。

晴れていれば公園に連れていくけれど、行ったら行ったですぐに「抱っこ~~~~」と言いだし、30分も遊ばずに抱っこをする羽目になったりする。うちの娘は困ったことに(母親に似て)外出が大好きで、部屋を出て車の前でお外に行きたいアピールを繰り返す。公園はそこまで大好きではないみたい…。ではどこに行こう…。

先週の金曜日は、11月とは思えない暑さと天気の良さ!!おにぎりと飲み物を持って、垣花樋川&ヤハラヅカサへ初めての二人旅!12時ごろに出発するとチャイルドシートで眠り始めた娘。途中で図書館で借りた本を持って、景色がキレイで、日蔭の海へ。娘が起きるまでは、本を読んで過ごした。ほどなくして、起きだした娘を連れて垣花樋川へ。川の水は良いくらいに心地良く、せせらぐ水の音が耳に心地いい。水遊びに飽きたらおにぎりをほおばり、また川辺へを繰り返す娘。あっという間の一時間。あんまりにも静かすぎて怖くなってきたので、遊び足りない嫌がる娘をなだめすかしながら車へ。

せっかくここまで来たのだからとヤハラヅカサへ。ござとおにぎりと飲み物を持って、日陰に陣取る。さんごの石を投げたり、砂に触れたり、でも眠くなってきた娘は抱っこをせがむ。ここは30~40分で切り上げて、家路を急ぐ。

日曜日は、遠路辺土名のやんばるの森おもちゃ美術館へ!!子供以上に大人が楽しんでしまうほどのステキな場所!!木の香りと、自然独特の音が優しい。足に触れる床も柔らかくしなやかだ。そんな気持ちの良い空間をゴムの緑のスリッパを履いて歩く子どもがいるのに少し驚く。足が汚れると思っているのか…でもそのスリッパの方がよほど不衛生に見える。

森に囲まれた空間を利用した穏やかな空間。前の週に新聞に載ったことも手伝ってか、ひっきりなしに人が訪れる。今度は平日にもっとゆったりとしたいなと思う場所。

子どもが出来ると今までとは違った場所、モノ、環境にも関心が出てきた。次はどこに行こうか!!これから寒い時期が始まる。娘はところかまわずきっと外を催促するだろう。ちょっと恐怖だが、かなり楽しみだ。

お電話はこちら:098-959-3768

久しぶりにママと赤ちゃんのにこにこライフ☆

2013.10.21

久しぶりのママと赤ちゃんのにこにこライフ☆

去年から今年にかけてラブバイレのお客様は赤ちゃんラッシュです☆今年だけでも結婚式の準備中に妊娠が分かって、ダブル、トリプルのおめでたいこと続きになったお客様は3組!!

新生児の頃の大変さから1歳を過ぎたころの大変さに移ってきたこの頃。少しずつ個性ややりたいことも出てきて、でもまだ自分のしたいことがはっきり分からず、何かを訴えるけれどお互いに伝わらず、やきもき…。怖いもの知らずの娘は誰に似たのか高いところもへっちゃらぽい!!公園に連れていくと見ているこっちが肝を冷やすことばかり。少し気を緩めると、頭から転んで、大泣き&嘔吐;;。急いで救急病院へ!!幸いたんこぶを作っただけで、本人は夜のドライブと思ったのか、上機嫌。

こんなことが時々起ります。駄々をこねた後の、とびきりの笑顔に「まあいっか!!」なんて思ったり、昨日は出来なかったトンネルくぐりが出来ただけで最高に嬉しかったり、子どもと一緒にいるといつもよりも感度が上がる。そう実感する今日この頃です☆

お電話はこちら:098-959-3768

バラをドライフラワーに☆

2013.03.20

ワイヤー性のハンガーに一工夫!

最近はまっているのが、ホームセンターや町の園芸屋さんで鉢植えのお花を買ってきて自宅に飾ること。最初は観葉植物だけでしたが、年明けにチューリップを見つけてから、おだまきや、バラなど色々楽しんでいます。

切り花よりもながく楽しむことが出来て、葉もたくさん茂っているので、花が落ちた後も、葉っぱで楽しむことが出来るのも魅力。また、今回のバラはさらにドライフラワーにしても楽しむことが出来てまさに一石二鳥ならず、一石三鳥!!

ドライフラワーをつるすハンガーは普通にクリーニングなどでもらう細いワイヤー性のものに100円ショップで購入したファブリックテープを巻きつけたもの。リボンでやるよりも、ファブリックテープだと粘着性があって固定されやすいのでアレンジが簡単で、しかもきれい!!

家にいる時間が多いからこそ、家で楽しめるちょっとした工夫が増えてきた赤ちゃんとの生活☆

お電話はこちら:098-959-3768